交通事故の裁判 | 法律の分からない事は法律相談で綺麗さっぱり解決しよう

交通事故の裁判

お得に弁護士サポートサービスを利用する方法

交通事故関連の裁判は法律や交通事故訴訟に関する知識をあまり持たない人にとっては大きな負担となります。このような負担を軽減したいのであれば、交通事故の示談交渉や訴訟を専門とする弁護士のサポートサービスを利用すると良いでしょう。弁護士を雇用するとなると多額の費用が必要と思われる人も多いと思いますが、弁護士事務所の中には交通事故の被害者側であれば無料で相談に乗ってくれる所もあるので、そうしたサービスを利用するとお得です。また自動車保険の中には弁護士費用を補償する特約が付いている保険もあり、保険金で弁護士費用を賄える事もあります。

弁護士相談費用の相場について

交通事故の示談交渉や訴訟対応に要する弁護士費用は、依頼者が加害者側なのか被害者側なのかで大きく異なります。加害者側の場合は依頼した弁護士が実際に作業した時間に応じてチャージされるのが一般的であり、示談交渉のみの場合は50万円から100万円程度というのが相場ですが、訴訟に発展した場合はこれ以上のコストがかかります。他方、被害者側である場合には作業した時間に応じてチャージされる時間給制ではなく、成功報酬型のフィー体系が採られるケースが多いです。具体的には、相手方から勝ち取った賠償金や慰謝料の総額の数パーセントを弁護士に支払うというものです。訴訟を通じて賠償金や慰謝料が一切取れなかった場合は、弁護士報酬はゼロとなるのです。